twitterにこのエントリを登録



Loading the player...

# Use Youtube player (with Youtube AD) #<<<>>> # Use our player (Downlaod & No Youtube AD) click hrer if failed to load #

INFO:
この動画の記事:http://www.vice.com/jp/read/fuck-church-406-v17n4 秋田県は湯沢市三梨町に位置する過疎村、清水小屋。豊かな自然に囲まれたこの地に、ある人々がひっそりと暮らす。「リトル・ペブル同宿会」と名乗る彼らは、いわゆるひとつの宗教団体だ。神父のジャン・マリー杉浦洋氏を中心に、信者5人が仲睦まじく共同生活を送る。 そもそも「リトル・ペブル」というのは、ウィリアム・カムという人物の通名だ。18歳で神の啓示を受けたという彼は、1985年頃に「聖シャーベル修道会」を結成。本拠地をオーストラリアはニューサウスウェールズ州に置き、聖母マリアによる神秘体験に基づいた終末論的予言を唱えることで布教活動を行なってきた。 「終末論的予言って?」という疑問にお答えすると、たとえば日本沈没や隕石落下、大戦争勃発などなど。どれか1つでも現実になればまさしく大惨事だが、残念ながらどれも当たっていない。少なくとも現段階では。2005年、リトル・ペブル氏は15歳少女への性的暴行疑いで刑務所行きとなった。 話を日本の「リトル・ペブル同宿会」に戻そう。彼らは常識を逸した儀式を行なっている。単刀直入に言うと、ジャン・マリー神父と信者の女性たちは祭壇前で「正しいSEX」を営んでいる。 In Akita prefecture there exists a group known as Little Pebble, headed by a man calling himself Jean-Marie Thornbush Little John, who practice a bizarre form of Catholicism involving the
セックス教団「リトル・ペブル」 - Sex Church